2006年07月12日

このごろ思うこと

こんばんは、ゆきちです。

大好きだった人に振られてから、色々と考えました。そして、色々な言葉に出会いました。
そしてやっと今、正常な自分を取り戻しつつあるって感じです。
続きを読む
posted by ゆきち at 22:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

男の座りションに関する考察

ってゆーか、自分も座りション派です。

【タイトル】
「座りション男」が増えている!?

【サイトURL】
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091152269678.html

【内容】

「小便小僧」が象徴している通り、男の証? ともいうべき立ちション。そういえば、実家でも便座が上がっていると「もう! お父さんちゃんとおろしといてよっ!」など、女系家族の我が家では父が肩身の狭い思いをしていたものだった。
しかし、最近メディアなどでやたら「“座りション男”が増えている!」といった報道を目にするようになり「本当か〜?」と半信半疑だった。家族といえども密室で行われることだけに、夫や彼氏がどうしてるか知らないという女性も多いのではないだろうか。

で、実態を探るべく大手便器メーカーのTOTOさんにそういった調査データがないか聞いてみました! すると、「尿の飛びちり」に関するアンケート調査で、20〜50代までの男性のなんと! 23〜24%が「座ってしている」というデータがあるそうだ。しかしこれが、60代以上になると急にガクンと20%以下になってしまうのだとか。やはり年配の方ほど「男のコケンにかかわる」と思っているということ?? いや、誰も見てないんですけどね。しかし、「尿の飛びちり」を気にする男性というのは意外に多いらしく、女にはよくわからない感覚だけに「へぇ〜っ」と思ってしまいました。

ちなみに、「やっぱり、奥さんや彼女にトイレを汚さないように言われて……という男性が多いんでしょうか?」と聞いてみたところ、それは4%と意外に少数派らしく「誰に言われたわけでもなく、習慣として自ら進んで気をつけている」人が80%ということで、これはなかなか感心な結果ですよね!?

一方、TOTOさんでは男性本人にではなく家庭の「主婦」を対象にしたアンケート調査も2002年に実施したことがあるそう。「夫や息子に座って小用をしてもらいたいですか?」という項目に、「してもらいたい」が約2割、「そう思わない」「どちらでもよい」があわせて約7割という結果に。このデータからは立ってすることにより、トイレ内を汚され不満に思ってはいるものの、そこまでうるさく言いたくないという微妙な心理があらわれているのでは? とのことでした。
ほか、主婦の方の回答で「男性が立って小用をした後に便座を上げっぱなしにし、それに気づかず、うっかり座って不快な思いをしたことがある」という一文には個人的に思わず「あるある!!」と激しくうなずいてしまいました。

「座りション男」が昔に比べて増えたかどうかについてはデータがないのでなんともいえないそうだが、TOTOさんではこういう調査をもとに防臭効果のある床材を開発(「飛びちり」は悪臭の原因となることが多いらしい)。さらに、男性の小用に配慮したトイレも近々発売予定だそうですよー。

最後に、自分の周囲の親しい男性10人にも恥ずかしながらこの「座りション調査」してみたところ、10人中、該当者は1人という結果に。しかも、この男性も「休日で、家にいるとき限定」で職場や営業先などではナイとのこと。
ユニセックスファッションなど、「性のボーダレス化」といった文脈で語られることも多いこの「座りション男」報道。そういえば以前、TVで野外ライブの会場で女性用トイレがあまりに混み合うので「女性用立ちショングッズ」みたいなものを発売したところ、爆発的に売れたという報道も見たことがあります!(これは海外での話でしたが)。個人的には男性が座ってしているからといって男らしくないとはまったく思わないし、「用を足すときくらい、ゆっくりしては?」とすら思うんですけどね。あなたは「立つ派」「座る派」どっちですか?
(そるぼんぬ)

【私のご意見】
posted by ゆきち at 07:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いわゆる発想の転換ってやつ?

なかなか面白い記事が。

【タイトル】
スピード違反? 道路標識のほうを変えてしまえ

【サイトURL】
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081152037878.html

【内容】
[ロンドン 4日 ロイター] ジョン・ホプウッド(44)はスピード違反で罰金を課されたとき、新しい支払い回避策を編み出した。道路標識のほうを変えてしまったのだ。

彼は時速30マイル(およそ48キロ)の速度制限を破ったところを、監視カメラに撮影された。

そこで彼は時速40マイル(およそ64キロ)の地域に行き、赤い「40」の道路標識を取り外し、時速30マイル地域に戻ってきた。そしてランプポストにそれを取り付け、自分が時速48マイル(およそ76.8キロ)で運転していたのがそれほど重大な罪でないことを示す「証拠」として写真を撮影した。

しかし、すぐに道路標識に疑問を持った他のドライバーたちが問い合わせをはじめ、容疑が浮上した。

報道によれば、マンチェスター王室裁判所のアンソニー・アンソール判事はホプウッドに「愚かな行為でした、失敗してあたりまえです」と言ったとのこと。彼は容疑を認めている。

彼は3日、28週間のあいだ週末に服役する間欠拘禁刑および2763ポンド(およそ58万円)の裁判費用の支払いを命じられた。


【感想】
会社では、ISO担当やってるんですけど、半期に一回内部監査、数年に一回更新時に外部監査が入るのですね。
このときに、ISOの記入漏れ、手落ちなどを指摘されると、「ISO基準書を変えることができればなぁ〜」なんて思ったりしますあせあせ(飛び散る汗)
まぁでも、所詮は高々2年目のぺーぺーに、社内基準書の変更権限なんざないわけで、どっちにしても無理なんですけどね(笑
普段からしっかりやりましょう。

ところで、このニュースの男性への突っ込み。
警察もわざわざ、現場道路の標識を見て「何Km/h オーバーだな」てな具合に決めるわけないでしょ?
どこそこのオービスは、制限時速「30 miles/h」だから、「40 miles/h」で取り締まる。とか、そういった具合に設定し、写真に写っていたら問答無用で速度違反って処理を行っていそうだし。
発想自体は良いのだけれど。


標識レベルじゃなくて、「世界の悪い部分を俺が変えてやる」ってなくらいの気持ちでお願いします(笑)
posted by ゆきち at 06:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

バレーパーキング

よく映画なんかで、「レストランに到着、鍵を渡すと、ボーイさんが車を駐車場へ駐車」といったシーンがありますよね。
あれ、バレーパーキングって言うそうです。

続きを読む
posted by ゆきち at 07:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お久しぶり

色々と心境の変化があって、ブログ再開です。
日常、日々のメールをやり取りする相手がいなくなってしまったので、その分をブログに残すという形かな?

続きを読む
posted by ゆきち at 05:38| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

ピクニック用?

今も昔も変わらない姿、遠足に行く前に必ず出てくるこの質問。
「せんせぇ〜、バナナはおやつに入るんですか?」

んでまぁ、おやつに入らないって事でバナナを持っていくわけですが、目的地についてみて吃驚!バナナがリュックの中でゆらり揺られて、グチャグチャになってるじゃないですか!
バナナが食べれなかった悲しみに(´・ω・`)ショボーン、さらに、リュックの中がバナナ臭でいっぱいになって(´・ω・`)ガッカリ・・・。
ちくしょー遠足なんて嫌いだーって思ったことが誰しも一度はあるはず(ぇ、オレだけ?)

ところが、こちらの商品を使うと、こんな失敗もなくなるのですよ。
extnews_exnews_banana1009.jpg
その名もずばり、バナナガード。
バナナも一本一本形が違うから、ケースに入れれるバナナも少ないんじゃないの?って思う方も多いでしょうが、なんと、お店でお目にかかるバナナの90%近くが収納可能な優れた一品。つまり、大抵のバナナはこのケースに収納できるのです。

これさえあれば、あの遠足の時の屈辱を二度と味あわなくてすむのですよ〜。なんてすばらしい!!!

というわけで、明日早速リーダーに聞いてみよう!
会社へのマイバナナの持ち込みは可能ですか?と。

inspired by バナナを携帯しませんか?
posted by ゆきち at 20:55| 岐阜 ☔| Comment(31) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

シャカシャカハッピー

一度食べたら、やめられない。
しょっぱい甘さが後を引く、ハッピーターン。

おいしさの秘密は絶対、あの粉。食べた後、指についた粉をペロってなめる瞬間が一番幸せなんだよね〜。
あの粉さえあれば、ご飯3倍は食べられる!ってくらいあの粉がすきなんですが、ついにこんな商品が出てきました!
その名も、シャカシャカハッピー

いやぁ〜、ついにやってくれましたねぇ。
まさか、粉つきのハッピーターンを出してくれるとは思ってもみませんでしたよ。
これがあれば、思う存分粉をつけてハッピーターンが食べれるわけですよ。
今ご飯食べたばっかりなのに、おなかがすいてきてしまった。
早速近所のコンビニを探して、ゲットしてやろう!!!
楽しみだ。
posted by ゆきち at 23:45| 岐阜 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

模様替え

部屋の模様替えをしました。

今の部屋はこんな感じ。
NEC_0625.JPG
この、右の方にある棚が新しい家具なのですよ。

フレームと合板だけで構成されたシンプルな棚。
このシンプルさが生唾もの。

収納スペースは増えたんだけど、収納するものがないあせあせ(飛び散る汗)
まぁ、ぎっしり詰まってるよりも、余裕を持って見るスペースがあったほうがいい棚ですからね。
こんな感じでしょ。
posted by ゆきち at 19:43| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実験♪実験♪

先日紹介したビールラーメン
やっとこさ料理に使える時間ができたんで、作ってみましたお。

んで、これが用意した材料。
NEC_0623.JPG
コンソメスープと、一番絞り、あとは素麺。
そーなんです、実は記事の材料とはだいぶ違うのです。
でもまぁ、とりあえず夏が終わったんで素麺を片付けてしまいたかったのと、オニオンスープが見つからなかったんで、コンソメスープでいいやということで、こんな材料で作ってみました。
作り方はいたって簡単。というか、エキサイトの作り方どおり。

すなわち、
1.素麺をゆでる。
2.コンソメスープを作る。
3.フライパンを熱して、油を引いて、素麺をいためる。
4.こげ色がついたら、コンソメスープとビールをぶちこむ。
5.十分ほど待って出来上がり。

出来上がりはこんな感じ。
NEC_0624.JPG

味のほうはというと・・・
激マズアボーン(´・ェ・`)

多分作り方が悪かったのでしょう。
素麺、コンソメスープ辺りが悪さをしたのか?それとも一番絞りが悪かったのか・・・
色々と反省すべき点が多い料理でした。

まぁとりあえず、タバスコかけまくって、タバスコの味しかしないようにしたら食べれましたが。すのままでは厳しかったでしょう。
とりあえずは、ビールは香り付けのために少量使うって感じがいいのではないでしょうか?
次に作るとしたら、気をつけるべきはそこんところでしょうね。

アメリカの学生はこんなもん食ってるのかと思うと、かわいそうになってきますね。
posted by ゆきち at 19:13| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

デート日和

今日は、同期の女の子と映画を観に行ってきました。
続きを読む(ただのデート報告ですが)
posted by ゆきち at 23:30| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。