2005年08月15日

秘密を告白

トラックバック野郎さんからのお題です。

秘密って言ってもジャンルはいろいろありますからねぇ。
とりあえず、今まで殆どしゃべったことがない、幼いときの秘密を告白しちゃいます。


実は私、物心ついた時から、お刺身が大好きでした。

以上。
え?そんなの秘密でもなんでもないって?
まぁ、そういいたいのもよくわかります。
なぜこんなことが秘密かっていうのを少し語りますか。

tsurukame-s5.jpg

暖かいご飯に、新鮮なマグロの赤身の刺身を、少し癖のある味の刺身溜りにつけて、わさびをお箸の先ですくって、刺身に乗せる。その刺身をご飯の上に乗せてそのままパクリ。
こんなシチュエーション、日本人だったら、誰でも経験あるんじゃないんでしょうか?
んで、大抵の場合、刺身って大好きですよね。
たぶんにもれず、僕も好きだったわけですよ。
ですが、刺身が好きだっていうのを誰かに言ったことはない。
なぜなら・・・刺身って言う食べ方が、ひどく野蛮で、低俗なものに感じていたからです。

といいますのも、刺身って魚の死体をそのまま切って食べるだけのものじゃないですか?
それってどうなんです?生きた魚をまな板の上に乗せて、まだビチビチ動いている状態のものを切り刻んで食べてしまう。
これがねぇ、幼心ながら、ひどいことをしているな、と感じたんですわ。
もし自分が、そんなんされたら絶対にいやじゃないですか。
そんなこんなで、中学校卒業するくらいまでは、刺身好き、すし好きってことを友達にしゃべったことはありませんでした。
これが、秘密の概要です。


つか、一時期肉類全部食べられなくなったって言うのも、誰にも言ったことがない気がします。

こんなとこですかねぇ。私の秘密は。
posted by ゆきち at 20:57| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トラックバック野郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月25日

ノックアウトレシピ

異性のどこにときめくのか?
「そんなこと今まで考えたこと無かったなぁ〜」と思いつつ自己分析。

まずは外見的なところから。
外見では、ワンピースと日傘の似合う人がラヴ。
何でなのかよくわかんないんだけど、ワンピースなんだよなぁ。
そうそう、んで、髪はロング。
なんていうか、おとなしそうで細身の人がラヴですわ。


んで、内面的な部分について。
内面的な部分では、賢い人。ん〜?微妙に違うなぁ。賢い人って言うよりも、聡明な人かな。
賢い人って言っちゃうとどうしても”勉強の出来る人”ってイメージが出てくるんだけど、そうじゃぁないんだよね。
マニュアル的なことしか出来ない人じゃなくて、自分で考えて行動できる人というか。
ベクトル的には同じ方向だと思うんだけど、独創的な考えを持ってる人も好き。
自分の中には無い思考回路を持ってる人と話してると、なんかこう惹かれるね。「この人ともっと話してた〜い」みたいな。


こんな感じかなぁ。
ときめくポイントと好きになるポイントは微妙に違う気がするけど、まぁそんなもんでしょ。


トラックバック野郎からのお題”ときめきポイント!”でした。
posted by ゆきち at 00:20| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | トラックバック野郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月18日

やせるやせる

夏の悩みといえば、痩せてしまうこと。いや、痩せすぎてしまうこと。

ちゃんと食べてるつもりなんだけど、体重計に乗るたびに減ってしまう。
これって夏ばてなのかなぁ?
それとも、自分でちゃんと食べてるって思ってるんだけど、他の人から見たら全然食べてないとか。

まぁ、怪しいのは後者でしょう。
もともとそんなたくさん食べない方だから、お昼ご飯なんかもサンドイッチと野菜生活飲むだけでお腹一杯なのね。
普通に定食なんか頼もうものなら、3割くらいは残してしまうし・・・

意識して多めに食べるようにしてるんだけど、それが秋口まで続くと、逆に秋冬と太ってしまうという、なかなか難しいところ。

というわけで、少量で栄養価の高いうなぎなんか大好きです。
少し食べるだけで、栄養取れるしね。
ちなみに、ハンバーガーなんかのファストフード、これらはカロリーは高いんですが、栄養価は低いです。
その辺りがジャンクフードと言われる所以ともなっています。


上記のように、もともと食べる量が少ないってのに加えて、「暑いから食べに行くのめんどくさい」とか「花火大会行くためにお金溜めたいから、昼飯いーや」とかやってるんで、痩せてしまうんでしょう。
ただ、昼飯なんかを抜いても我慢してるって感覚はまるでないんですよね(^^:
困ったもんです。


トラックバック野郎からのトラバでした。
posted by ゆきち at 18:07| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トラックバック野郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月04日

ついついにおいを嗅いでしまう

食べ物、小物、服、人、兎に角何でも臭いを嗅いでしまう。

食べ物の匂いをかぐのは、作った人から見ると、すっごく嫌らしい。
まぁ、そりゃそうだわな。
自分が作った料理が”クンクン”臭いをかがれてたら、そんなにいい気はしないわな。

まぁ、あれですよ。
生物の中で一番古い感覚器は鼻、臭覚だといいます。
古き時代から、臭いをかぐことで、その食べ物が安全かどうかをかぎ分けてきたという歴史があるので、食べ物を見てついつい臭いをかいでしまうというのは、人間の本能なのです。←ホントカヨ!


あと、動物も敵と見方を判別するのに、臭いを利用しますよね。
安心できる臭い、危険を感じる臭い。
未知の物体に遭遇した場合に、ついつい臭いをかいでしまうというのは、至極自然な現象なのです。

とまぁ、そんなこんなで、ついつい臭いを嗅いでしまう癖を正当化してますが。

ちなみに、一番好きな臭いは、ガソリンの臭いです。
だから、ガソリンスタンドに行くと、すっごく落ち着くんですよね。
結構あの臭い、好きな人って多いと思うな。


臭い関連って事なんだけど、好きな香水は、エリザベス・アーデンのグリーンティー。
スパイスでも、アイスでもないノーマルのやつ。
トップノードがシトラス系で、ちょっぴり尖った臭いなんだけど、ミドルからラストにかけては、マッタリグリーンティーのいい臭い。

とまぁ、相変わらずまとまりの無い文章ですが、ついつい臭いを嗅いでしまう癖があるということでした。


トラックバック野郎からのトラックバックです。

posted by ゆきち at 21:56| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | トラックバック野郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月29日

言葉ではなく

わたしを変えた恩師の一言@[トラックバック野郎]

まず、恩師といえるのは、高専時代に卒業研究で配属された研究室の先生、通称「おっくん」です。
通常、高専で教官として働くためには、ドクターの資格が必要です。
だけど、僕がおっくんの研究室に配属されたときには、おっくんはまだドクターの資格をとってなかった。

ドクターをとる方法は、二つある。
1つは、大学のドクターコースに通って、論文を提出、論文審査を経てドクターをとる方法。
もう1つが、自力でペーパーを書いて、学会発表、国際学会発表を経験し、ある一定の実力があると認められたうえで、論文審査を経て、与えられるペーパードクターという方法。

コースドクターは、研究室に通いつづけて、それなりに無難に論文を書けば、たいてい誰でも取れる。
でも、ペーパードクターの場合は、本当に頑張った人しかドクターの資格は取れない(と僕は思う)。

んで、おっくんがドクターの資格をとってなかったって言うのはどういうことかというと、ペーパードクターを目指していたって事なんですね。

んで、僕が卒研配属されたときも、ドクター目指して頑張っていたわけですよ。
その姿を見て、「あぁ、なんかいいな。一生懸命頑張ってるって感じがでてて、かっこいいな」って思ったんです。

そのときに、1つの目標に向かって頑張るのって、なんかかっこいいな。
人生において、常に目標を持ちつつ、頑張っていけたらいいな。って思うようになったんですよ。


今の大学の研究室の友達は、「ゆきちはすごい、頑張りすぎだ」とか言ってくれるけど、もともと頑張り屋だったわけじゃなくて、高専時代の恩師がいたからこそ、今の自分があるということです。


まとめると、言葉ではなく、恩師(おっくん)の頑張る姿をみて、目標に向かって努力するかっこよさを知ったという、至極単純な話でした。


ちなみに、おっくんいわく「ドクターの審査に通った論文のメインは、ゆきちくんが研究てくれたところだったんだよ」とのこと。
僕ももう少し、誉めて伸ばす、誉めてうまく使うってことを、おっくんからまなばにゃいかんなぁ。
posted by ゆきち at 02:47| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トラックバック野郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月15日

健康のためにはストレス解消が一番

健康のために特にしてるってことはない。
ただ、ストレスをためないようにはしてるかな。

僕の場合ストレスの発散方法は色々とあるけど、買い物するのが一番のストレス解消方法。
あれいいなぁ、これもいいなぁ、って考えてるだけでも楽しいし、自分のお気に入りアイテムがゲットできたときなんて、一気にストレスの事なんか忘れるね。

他には、ドライブに出かけること。
ぼーっと何も考えずに、自然の中で車を走らせてると、いつのまにかストレスなんか感じなくなる。
まぁ、時には過激な走り方もしたりするけど、それもまたストレス発散の一環。

あと、もうひとつ、アクション映画を見ることかな。
ボーンとか、ドカーンって爆発シーンを見てドキドキしたり、ヒヤヒヤもののアクションシーンを見てると、見終わったころにはスッキリ。

とまぁ、こんな感じかな。
ちなみに、ストレスの影響ってのは、体の一番弱い部分に出るらしい。
頭皮が弱い人だったら禿げてくるし、内臓が弱い人だったら下痢になったり、などなど。

ストレス解消が一番だと思うんだけどなぁ。


お題提供:トラックバック野郎
posted by ゆきち at 23:33| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | トラックバック野郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。